スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋梁のハドソン

上越線水上までは、利根川を縫って走る線路。また、架線柱が目立たない橋梁も多いですね。
下流から上流に向かっていきます。

「大正シルエット」・・・2011/6/12
110612_C6120上越_0087_Tashoubashi
ハドソンのシルエットがくっきり浮き出る格好の場所だと思います。

「大正編成シルエット」・・・2011/6/12
110612_C6120上越_0016_Taishoubashi

「棚下横位置」・・・2011/6/25
110625_C6120上越_0015
土手の定番お立ち台からです。
「棚下縦位置」・・・2011/6/25
110625_C6120上越_0043_Tanashita

「綾戸後追い」・・・2011/6/26
110626_C6120上越_0026_Ayado
綾戸の定番からも良いですが、後追いもいいですね。ただ、白煙だとバックと同化してしまいます。

「一瞬の出来事」・・・2011/6/11
110611_C6120上越_0110_Mumata
一瞬の出来事に対応が遅れました。ギラリすごい所です。

「あゆ釣解禁日」・・・2011/6/26
110626_C6120上越_0074_Usunebashi
釣果のある人、無い人がいました。腕の差でしょうか、場所(縄張り?)のせいでしょうか?道具ですか?

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。