スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の庭園

130119_上越_0012


隧道内を駆け抜ける列車の走行音が響き渡ってるほど、穏やか。

冬ならではの楽しみですね。

スポンサーサイト

あじさいシリーズ 上越編 2012年6月23日

 C6120に会いたくて、上越線へ行ったのは、1ヶ月以上前のこと。

 撮影頻度も増え、ブログの更新も大変。 元来の無精者であり仕方ないですが、ブログは続けます。

 
 当日の上越は旧客、同時発車などイベントの谷間。 のどかな1日。 

 でも、初夏を思わせる猛暑、ぐったり。

 

 やはり紫陽花は花ピンが良いようで、カマピンでいまいちだと思うショット。

 その後の、撮影スタイルに影響し、ほぼ全てが花ピンに。

120623_上越_0011


 いつもの場所になってしまいます。

120623_上越_0028


120623_上越_0030


 天気良し、谷川岳の視界もまあまあ。

 でも、煙が無いの。。気温が低ければ白煙か?

120623_上越_0036


 渋滞に巻き込まれ、追っかけも一箇所で、ボス紫陽花で〆。 ここでも煙にめぐまれません。

120623_上越_0038


 翌日(6月24日)の真岡に備え、いつもの温泉に直行です。


秋の薫り 上越編(1) - 10月29日

 秋色には少し早かったが、利根川上流を駆け抜けるD51に会いに行った。

11月第一週は、みなかみ号はお休みですからね。

俯瞰場所まで、夜明きらぬ暗がりの中、ヘッドライト、熊鈴、ストック(杖)、勘と度胸で入山。

急登約15分、撮影場所を通り過ぎてしまい、引き返し。設置は三脚・カメラ機材を2回に分けて運搬。

こんな思いをして、もし置きさんがあったら、悲しすぎる。今回は無くてよかった。

それはともかく、快晴でした。SLも影もつぶれてしまったが、少し色づき始めた奥利根俯瞰を満喫。


「色づく諏訪峡」・・・2011/10/29 上牧 - 水上
111029_上越D51_0012

111029_上越D51_0019


返し上りは誤算でした。水上発車時刻の頃には、太陽さんは山影に。空気も透明感がない。

111029_上越D51_0030


111029_上越D51_0088


メゲズに、渋川。 榛名山のシルエットが美しかった。

111029_上越D51_0048


その夜は、よしおか。一人でした。
10時には、いびきをかいていたことでしょう。


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村←蒸気機関車でつながる仲間がたくさんいるよ!


群馬DC フィナーレ 重連最終日

渋川から、眠い目をこすりつつ、地べたをはいつくばって、3時半に現地到着。

規制ロープで狭くなったお立ち台に、老若男女が大集結。 でも、おおむね、和やかで良かった。

お会いした皆さま、ありがとうございました。


  約8時間、待ちました。

  相変わらず、天気良すぎです。

  風も多少でてきました。

  C58はがんばって煙モクモク。  

  おかげで、後方の架線を隠してくれました。

  でも、旧客も もや の中。(SLの味ですね、これまた良し)

  見頃になってきた、ススキを通り抜けて、C61とC58 初コンビがやってきた。


「光と風と煙のいたずら」・・・2011/9/25 上越線 後閑 - 上牧
110925_上越C61+C58_0015

「おまけ」・・・2011/9/25 上越線 後閑 - 上牧
おまけと言っちゃ失礼でした。 迂回のカシオペアが上州路を駆け抜けていきました。あわてて撮った。
 同じ料金で、普段より長時間の快適な旅。本日の乗客がうらやましい。
110925_上越C61+C58_0058

 ここベイシア裏までは、先輩と一緒でした。いろいろとありがとうございました。

これ以降は、単独行動。

 上りは、6月によく行った場所。

煙は期待できないが、順光が良く、機体の詳細がくっきりでる。

 現地に到着、下りを撮影されていた方々が、撤収していた。

駐車スペースに残った車は、自分を入れて2台。

最後まで、空があった。 すいていた。

午前中の喧騒とは、正反対。 のんびりできた。

眠くなって、お昼寝もした・・・・・。

「山に響く汽笛」・・・2011/9/25 上越線 上牧 - 後閑
110925_上越C61+C58_0081

ここで、撤収、帰宅ということで、自宅にカエルコールした。

月夜野ICで関越に、高崎以降は渋滞との情報。

 昨日聞いた諸先輩のつぶやき、「新前橋」「光る稲穂」「夕日」 3つのキーワードが気になっていた。

でも前橋には行ったことがない、土地勘がない。作例も見たことがない。

次第に、西の空(雲は多いが)と、ダイヤグラムが気になった。

どうせ、渋滞にはまるのだ。 まだ、十分に間に合う。

ハンドルを切り、前橋IC 途中下車。 後は、嗅覚を頼りに、、

 どうにかこうにか、稲穂が広がり、見渡しの良いところにでた。 当然、線路もある。

夕日は雲に隠れているが、上空には、茜に染まりかけた雲。 ま~ま~、か。


「ありがとう群馬」・・・2011/9/25 新前橋 - 井野
110925_上越C61+C58_0048

私の周囲には、田んぼの持ち主のおばさんだけ。
 「珍しいのが来るのかい」
  「こんにちは、重連です」
  「ここで撮ってもいいですか」
 「ああ、いいよ」


 一緒に見ていた田んぼのおばさんが、
 「いい煙だったね、向こう側に流れてよかった」

  「ありがとうございました。おかげで良いのが撮れました」
 
 何が良いのか知っている。(ひょっとして、鉄子??)  ちょっと感動した。

 最後に、普通の挨拶と、会話ができて、ほっとした。 昨日の悪夢も、これでさようなら。


 お世話になった皆さま、お会いした皆さま、本当にありがとうございました。

群馬DCイベント フィナーレ 第一弾

9月23日から25日の3日間、重連運転が行われましたが、

私は、仕事の都合で、24・25日の2日間のみ上越線にお邪魔しました。

初日は、先週に引き続き、はざかけの場所へ。下り撮影の後も動かずに、上りを待つことにした。

情景は日本を、群馬を、秋を、感じさせるすばらしいロケーション。

が、落胆せざるをえない出来事が。 精神的な疲労感が襲った。

 そんなことは、さておいて、、、

その夜、諸先輩の方々と、初対面の方とも酒う豪し、すこぶる快調。

疲労も吹っ飛び、またまた記憶があやしくなった。

皆さま、ありがとうございました。


「おててつないで」・・・2011/9/24 上越線 渋川 - 敷島
110924_上越D51+C58_0008

ここから動かず、下りの撮影もここで。。

「てかてかおでこ」・・・2011/9/24 上越線 敷島 - 渋川
110924_上越D51+C58_0033

「てかてかおでこ」は、下の写真構図でセット完了し、大勢の方と待ち構えていましたが、
重連通過直前になって、全員、移動せざるをえない状況に!!!
110924_上越D51+C58_0053


夜10時閉店まで飲み続けました。 翌朝が大変です。

辛さも吹っ飛ぶ 大 酒う豪。 皆さま、ありがとうございました。

おやすみなさい。

収穫

昨晩、ちょっと飲みすぎたか、暑かったからか、すっきりしない朝。

でも、夜明けとともに起床。

時間に余裕あり、のんびりと行動開始。

昨日気になっていた「はざかけ」。

脱穀が終わった稲藁も綺麗に並ぶ。日本を感じた。

かんかんでりの中、シルエットC61が登ってきました。


「収穫」・・・2011/9/19 上越線 渋川 - 敷島
110919_上越C61_0011



110919_上越C61_0028




飛び道具で、場所を変えて。

キバナコスモスのほか、ピンク、オレンジのコスモスが咲いていたが、終わっていた。

トラロープも写り込んで

カマピンで、でも、期待していた煙はナシ。

「コスモスの小路」・・・2011/9/19 上越線 後閑 - 上牧
110919_上越C61_0021


3連休最終日、渋滞を懸念し、ここで帰路へ。

よしおか温泉で大先輩に偶然お会いしました。お世話になり、ありがとうございました。

また、宜しくお願い致します。

「よしおか」酔いとこ

久しぶりに、よしおか温泉で1泊。

良いところです。

風呂上りの、

凍りついたジョッキで生ビールは絶品。



「小さい秋みつけた」・・・2011/9/18 上越線 後閑 - 上牧
110918_上越D51_0026


110918_上越D51_0051



「西日」・・・2011/9/18 上越線 渋川 - 八木原
110918_上越D51_0040

西日を浴びて、

日よけを下ろさずにはいられません。

快晴の一日でした。

9月の残暑

しかし、暑い日が続く、今日9月12日も、自宅でじっとしていても汗ばむ。

昨日の撮影も暑かった。でも日没の時刻は、確実に早くなったと感じた。
ススキもそろそろ見頃に、季節は秋です。

利根川の水量は多く、大正橋上流にある堰は、ほとんどが水の中だった。
諏訪峡でも、水量が多かった。色も濁った黄土色だった。

今回の撮影は、水辺を避けて、稲穂がテーマ。
もうじき刈り取り、はざかけの光景も楽しみな季節になります。


返しは、渋川発車まで粘った。

榛名山の方向は黒い雲が居座っている、傾いた太陽も黒雲の中。

あきらめムード。だったが、、、16時40分頃、明るい空が拡大してきた。


「残照」・・・2011/9/11 上越線 渋川 - 八木原
110911_上越D51_0074




ベイシア裏のS字カーブ(実は初めて行きました)はやめて、

その先のカーブ付近にあった稲穂の田んぼと民家が気になり、こちらに移動。

暑い中、程よい煙で通過。のどかで、良かった。

実は、返し1発目もこの付近で、しかし、まったくの惰行。最後尾客車の発電用エンジン音がむなしく通り過ぎた。
写真はアップしません。上越線上りの撮影は、難しい。

「上州の風景」・・・2011/9/11 上越線 後閑 - 上牧
110911_上越D51_0021





いつも高速道路手前で煙を切ってしまいますが、今日は煙がすごかった。

春には大麦、秋は稲穂と、楽しませていただきました。

田植え前に、あぜの草取りを手伝った田んぼの稲穂も順調に垂れ下がっていました。


「色づく稲穂」・・・2011/9/11 上越線 八木原 - 渋川
110911_上越D51_0004


上安城のトンネル上お立ち台は、有料1000円。

地主さんの気持ちや出来事を記した看板があった。一時は立ち入り禁止にしたらしいが、有料として開放。

地主さんに同感。一度は撮りたいと思っていた場所だったが、その気が無くなってしまった。

本気で遊びたい、、今後も、ず~っと、楽しみたい。

高原の夏やすみ

8月27日、上越線SL列車2往復運転の日でしたが、
爽やか川場高原 ホテルSLでの新たな出会い。とっても充実した一日でした。


特別な取計らいによって実現した ほたか高原駅での乗車体験、童心に返りました。

プロXXXX写真家さま、感動こみ上げる数々の写真を見せていただきました。

たくさんの感動をいただきありがとうございました。


「出発進行」・・・2011/8/27
110827_上越C61D51_0065

走行しているSLの運転室、相当な振動でした。 立っているのも ようやく。
乗務員の皆さん、特に機関助手さんの体力消耗はかなり激しい。身をもって感じました。
今後、煙を頼むのは、躊躇してしまいます。

「場内進行」・・・2011/8/27
110827_上越C61D51_0074



川場で、多くの収穫があった一日でしたが、上越線沿線でも収穫の時期が近づいています。

「収穫間近」・・・2011/8/27
110827_上越C61D51_0060


お土産をありがとうございました。泡盛おいしくいただいています。
アルコール度数が高いので、ロックで冷やして、ちびちびやっています。

今回も先輩の皆様のお世話になりました。ありがとうございました。

ミカドと貴婦人

重連最終日、すばらしい光景に出会いました。身震い。。

「爆煙の諏訪峡」・・・2011/7/3
110703_上越D51+C57_0054_Suwakyo

110703_上越D51+C57_0018_Suwakyo
縦位置のほうがよく煙が見えます。この区間は以前に比べ低速走行なので、煙が上がるみたいですね。

「棚下」・・・2011/7/3
110703_上越D51+C57_0045_Tanashita
透き通る冷たい水です。気持ちよかった。

「一級路線」・・・2011/7/3
110703_上越D51+C57_0091_Numata
110703_上越D51+C57_0029_Numata

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。